全身脱毛の安いサロン

全身脱毛したいと思うのは女性なら多くの人が思うはずです。
そしてできるだけ安いところでと思うのも当然です。
光脱毛は安いと言われていますが、全身脱毛を納得するまでするとなると結構な金額になってきますよね。
多くの光脱毛の全身脱毛の価格は、4~6回程度の光照射でいくらという価格設定をしていますよね。
しかしその回数ではツルツルにはならないんですよね。
完璧に全身脱毛をしたいとなるとやはり3年はかかると言われていますから、18回程度の照射自己処理が要らなくなるといわれていますね。
となるとかなりの金額がかかるということです。
全身脱毛の安いサロンを探しても、やはりどこまで完璧にするかで金額は安く収まらなくなるんですよね。
その人その人の毛の濃さにもよって照射回数も違ってくるでしょうが、そう簡単に脱毛ができるというわけでもなさそうです。
ハイジニーナに通っている友達が話していたのですが、10回光を当ててようやく自己処理がいらなくなるかなといった感じだそうです。
サロンスタッフさんに聞くと、18回当てれば大体の人が終われるとのこと。
そこまで照射するのにいくらお金がかかるのか…と考えたら気が遠くなりますよね。しかし、せっかく始めたことですから、どうせなら最後まできっちり光を当てたいと思いますよね。
そこのサロンに就職をすればお安い値段で脱毛できるのでしょうかね。
それが1番安い方法だったりするのかもしれません。

レーザー脱毛の周期について

レーザー脱毛にしかり、その他の脱毛方法にしかり、ほとんどの脱毛は毛周期に合わせて脱毛をしていくのが理想だと言われています。基本的には、一度レーザーを照射すれば一ヶ月くらいは毛が生えてくることはありません。ですが、一ヶ月程度すると産毛のような細い毛が徐々に生え始めて、施術から二ヶ月程度たつとある程度毛がしっかりと生えてきます。

医療脱毛というものは、太い毛により作用するようにできており、細い毛には効果が薄いと言われていますから2ヶ月に一度のペースで通われるのが一番良いと言われているのです。また、自己処理をしていた期間が長ければ長いほど、毛周期が乱れている可能性があると言われています。ですが、レーザー脱毛は脱毛の間隔があいて毛が太くなればなるほど効果が早く実感できるとも言われているのです。

レーザーの特徴上、どうしても太く濃い毛が望まれますので間隔が開いてしまう分には問題にはなりません。逆に産毛のような状態でレーザーを照射したとしてもほとんど効果が期待できないとも言われています。産毛すら生えてこなくなるようにするには、毛周期に合わせ毛が太くなってからレーザー脱毛をすることが最短の道であると言えるでしょう。